TcpAckFrequencyをいじってみよう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某ネトゲでは2年前ぐらいに話題になったことらしいので、知ってる人はなんでいまさらとか思うかもしれないけど、いまさらになってTcpAckFrequencyの存在を知ったので紹介。

・TcpAckFrequencyってなに?
自分が仕入れた雑な知識で雑に説明すると、
TCP=通信方法、Ack=応答信号、Frequency=頻度、で
TCP接続における応答信号の頻度の設定のような意味。
Windowsのデフォルト設定だとこの値が2になってるんだけど、これはwindowsが意図的に0.2秒ラグらせてるってことになる。そのほうが通信の渋滞が少なくなるとか。
この値を小さくすることによって通信がこまめに行われるようになって、大きくすると逆に一気に通信するようになるらしい。前者はネトゲのような小さいデータを多くやりとりするものに、後者はサーバーとかの大きいデータを一気にやりとりするものに有効らしい。

つまり、このTcpAckFrequencyの値を最小値の1に変更することによって、ラグや画面の表示遅延が改善される可能性があるらしい。当然、その分大量の通信のやりとりや、通信の処理が増えるのでマシンスペックも必要となってくるが、最近のPCならほぼ問題はないらしい。
今回肝心の変更方法はめんどくさいから書かないけど、TcpAckFrequencyでググレばすぐ見つかると思うんで興味もった人は設定をいじってみてもいいかも。

※注意※
設定を変更したからといって必ずしも劇的な効果が現れるとは限りません。
今回ここに書いたのは雑な知識です。自分でも調べてください。
設定を変更したことでデメリットが生じることもあります。
レジストリをいじることになるため、手順をミスるとPCが起動しなくなったってことにもなりかねないので自己責任でお願いします。不具合等が発生しても責任は負いません。不具合を問われてもわかりません。

某ネトゲでは検証動画もあがってて影響が顕著にみることができたけれども、ほかのネトゲでどれほど効果があるのかは分かりません。自分も調子にのっていじってみたけどネトゲやってないんで体感できてません^q^
スポンサーサイト
この記事へのコBANト
URL:
Comment:
Pass:
秘密: BAN者にだけ表示をBANする
 
このBANのトラックBANクURL
http://dhukudhuku.blog84.fc2.com/tb.php/97-1458b46d
このBANにトラックBANクする(FC2ブログユーザー)
このBANへのトラックBANク

 | Copyright © ゆうばん日記 All rights reserved. | 

 / Template by BANブログ BANプレート カスタBANズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。