三國志onlineのおもいで その3

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うほっいい男衰退~第1節制覇開始まで
※一部簡略化されて文章が意味不明になっている部分があります。
もし気になるなら言ってくれれば答えれます。
___

うほっいい男衰退後、まりさは部曲戦をしたいといってサブをIP部曲にいれ、特に意味はないが部曲長は自分の手に渡った。
この頃の自分はIPとも友好的に接していた。ほぼ毎日朝から晩まで軍略をして過ごし、レンタルマギカや縹珠翠、傍若無人様等の軍略仲間と一緒に何かをすることが多かった。
正式サービスが開始されてもうほっいい男のメンバーは変わらず3人だった。
レベルキャップが40へと開放され、軍略生活に一層激しさが増したころ、阿修羅事件によって阿修羅の妹になってうほっいい男が事実上解散、部曲はまりさのサブが入っていた天衣無縫へと移籍した。その後の3on生活自体は特に変わらず、軍略やPDに明け暮れた。

合戦は、その頃のPCが低スペだったこともあって、もっぱら丹をやっていた。
1度治癒で7700点をたたき出してからは、治癒厨として勤しんだ。
その他の軍事的なことは、ほぼまりさのケツをおっかける形をとっていた。

制覇前の最後のvs呉では魏が援軍にきて、合戦後には墓場で徳田先生による講演会()も開かれた。
その後、魏vs呉の合戦を援軍にきてくれたこともあり、魏の合戦の勉強のためにも魏の援軍に軍死メンバーやその他多数で向かった。
そして制覇前最後の合戦となる蜀vs魏の合戦後、まりさの提案で反省会場が書庫前からパンダ広場にうつって、時雨なちゃが「これがみんなの望む形?」と誤爆し、まりさの司会による反省会は、制覇もがんばろうぜ!うおおおお!的なノリで終了した。

この頃すっかりまりさ信者だった俺は制覇もまりさについていこうと考えていたが、次の日まりさからの唐突な引退宣言。馬祐は自然消滅、軍略仲間も信onへと帰還し、俺は一人取り残される形となった。
                                              つづく

阿修羅怒りの修羅の群れモード!
SOL20080302000100.jpg

明らかに誤写なSSから懐かしい名前が見つかって面白い
SOL20080309024600.jpg

これも誤写だけど墓場の徳田講演会()中のSS
SOL20080323231700.jpg
スポンサーサイト
この記事へのコBANト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/05(水) 09:46 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: BAN者にだけ表示をBANする
 
このBANのトラックBANクURL
http://dhukudhuku.blog84.fc2.com/tb.php/94-66871150
このBANにトラックBANクする(FC2ブログユーザー)
このBANへのトラックBANク

 | Copyright © ゆうばん日記 All rights reserved. | 

 / Template by BANブログ BANプレート カスタBANズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。