三國志onlineのおもいで その2 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1次プレ終了~うほっいい男衰退まで
____

第1次プレオープンについては特に書くこともないので省略。
第1次プレオープンが終了してから、再び三國志onlineに戻ってきたのは第2次プレオープンが開始されて1週間ほどたってからだった。
戻ってきた理由としては、たまたまVIPで三國志onlineやろうぜスレを見つけて、その時にほかにネトゲもやってなかったし、三國志onlineのグラもそこまで嫌いじゃなかったので参加した。

その時のVIP部曲が「うほっいい男」で、いつも通り変な奴ばかりで騒がしかった。
先発組はすでに軍略うめえwwwwwwwwwとかいってるレベルで、自分はコツコツとソロでレベルをあげた。ちなみに最初に選んだ職は盾。理由は第1次プレオープンの経験から序盤は盾最強だろって思ったから。
レベルが追いついてきてからは、軍略を一緒にやったり、見捨てられた村へ行ったり、クエをやったりと普通に三國志onlineを楽しんでいた。

部曲戦に連れて行ってもらって妖術軍団で敵砦内リスキルをしてた記憶もある。その時の相手が邪気眼だったかどうかは覚えてない。でもそうだった気もする。ちなみにうほっいい男と邪気眼が部曲戦をしたっていう記録はちゃんと残ってる。
うほっいい男時代で初めて参加した合戦は、前線ラインが押し込まれて苦戦を強いられているのに、VIPのやつらが伏兵でのりこんで砦奪って衝車つくって城門をそのまま破壊したっていうめちゃくちゃな合戦だった。

その後パンドラサーガの正式サービススタートもあって、VIPdeネトゲの風物詩ともいえる過疎がやってきた。
20人近くいた部曲員もどんどんINしなくなっていき結局残ったのは自分と「馬祐」と
部曲長の「九魔理沙は俺の嫁」の3人だった。

                                              つづく
入部時のSS
SOL20080213072200.jpg

左側に見えるのが、これはハンデだといって防具は一切身につけず、道行く人全てに○○先輩うおおおおおおおおおおお!!と大声であいさつをしたおうまんこうひさん。
SOL20080214094600.jpg<
スポンサーサイト
この記事へのコBANト
URL:
Comment:
Pass:
秘密: BAN者にだけ表示をBANする
 
このBANのトラックBANクURL
http://dhukudhuku.blog84.fc2.com/tb.php/93-a124588a
このBANにトラックBANクする(FC2ブログユーザー)
このBANへのトラックBANク

 | Copyright © ゆうばん日記 All rights reserved. | 

 / Template by BANブログ BANプレート カスタBANズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。